プロフィール

ほろ酔い仙人 たけちゃん♪

Author:ほろ酔い仙人 たけちゃん♪
ヒーリング手法のクォンタムタッチ公認インストラクターです。

クォンタムタッチ ワークショップ(二日間)開催していきます。


ヒーリング って 母の愛の手 の延長ですね。

他に

リコネクション プラクティショナー


神聖幾何学 カ・システム プラクティショナー

レイキ マスター

ほか、エネルギーワークのアチューメントなど

詳しくはこちらをご覧くださいね





昼間は 大型機械の組み立て職人



またあるときは 職人技の卓球少年


そして 人の身体やこころの痛みを和らげる達人でもあります。(自分で言うなって?  へへへ♪)


アニマルコミュニケーションを使って動物と話すこともあります。

現在は「こちょ」というワンコと日々笑いを探しております♪

ブラボ~~~~♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある人の日記から・・

私が全てを鵜呑みにしているわけではないけれど

身の危険を覚悟で書いていらっしゃる人のブログは真実味があります。

嘘か真かは 皆さんにお任せします。



「検察最高幹部が

小沢を逮捕するようにもっていくなと圧力をかけている。言っておくが現場に圧力をかけているのは検事総長ではないぞ。」

 と電話があった。さらに、

「今回の事件の本質の一部は、政治団体と政治資金規制法を悪用し、集めた裏金で不動産を購入し、売却することで、裏金を浄化するという、新手のマネーロンダリングです。角栄・金丸の失敗を受けて、考えついたのだろう。小沢がいくら否定しても、小沢亡きあとは、不動産を親族が相続するだろう。現行法の法の抜け穴を積極的に使って、『それは法律違反ではない』ととぼける。要するに『ズル』なんだ。法律の抜け穴を積極的に使ってズルをする人間を許すわけにはいかない。法の不備があれば、それをただすのも国会の仕事だが、それをしないしできない土壌が民主党にはある。であれば、法律で立件できる部分を立件する。それが正義の機関である司法のやるべき仕事だ。」

 ・・・ごもっとも。自分でズルをして、ズルの合間に金儲けなんて奴を放置しておくのは法律云々の前に国益にかなわない。であれば、退治しなければならない。ゴキブリは叩いても叩いても出てくる。ゴキブリに耐性がついて殺虫剤が効かないとしたら、スリッパで殴るしか倒す方法はないのだ。



沖縄の基地補償金を一人で20億もらっている奴がいる

 沖縄っていうのは本当にでたらめだ。国も県も県民もメディアもいい加減。沖縄税務署は何をやってるんだ。大体、沖縄の基地補償っていうのは、基地分の2倍以上払ってるんだぞ。いいなり、もらい得がまかり通ってる。メディアもタブーだから誰も触らないが、あんなのインチキじゃないか。それこそ、ムダ使いだ。即刻無くすべきだ。国もいい加減すぎるぞ!

 話によれば、一人で補償金を年間20億もらってる奴がいるんだぞ。そんなもん、経費はかかんないんだから税金を半分くらい持って行かれるはずだよな。でも、沖縄の奴が所得番付に載ったという話は聞かない。数年前から所得番付は公開されなくなったが、地代は毎年一緒なんだから、おかしな話だ。沖縄税務署は何をやっているんだ。



民団が山口組に票のとりまとめを依頼した

 どこかで、「2012年から韓国で在日朝鮮人の徴兵が始まるから参政権を民団が働きかけてる」という事を言う人がいた。それに関連しているのかはわからないが、今回の外国人参政権を意地でも無理矢理推し進めている小沢の背景が出た。下記のネタ元はある司法関係者だ。ごく一部の人にわかるフレーズを入れてボカして書いてあるが、お許しを頂きたい。話とは、

「民団(在日本大韓民国民団中央本部)が、山口組に「民主党を勝たせてくれ」とお願いした。小沢と民団、そして暴力団のトライアングル」

 カンタンに言えばこうなる。民団は、山口組の高山清司若頭に民主党への支持を依頼し、山口組は傘下の組に民主党支持を命じたのだという。事実、平成19年の参院選の時も「山口組が民主党応援」という記事が出ているし、昨年の衆院選でも「山口組が民主党応援」と出ている。もちろんその話には小沢一郎も関係しており、協力を約束した紙もある。事実、接触があるのはすでに他のメディアでも報道されているとおりだ。

 民団の目的は「外国人参政権法案の早期通過」である。カネがかかってもそれは日本国内での影響力を保持するためにも絶対通したい。小沢一郎は成りすましや暴力団がとりまとめる票が目的だろう。昨年の衆院選分析を行ったところ、民主党を支持した票には共産党や学会の票も混じっているから、複雑だが、それを含めて「小沢の選挙手腕」というのだろう。もちろん、カネも絡んでいるのかもしれないが。

 小沢一郎が外国人参政権を意地でも通すと言っているのは、上記のように”選挙で世話になりいろいろもらった”というウラ事情があるからだ。日本人の生活より、朝鮮人の生活を守る-銭ゲバオヤジは汚い男だ。「俺が死ねばあとはどうでもいい。とにかくカネ」という、成金オヤジが陥る精神状態になっているのだろう。

 暴力団側だって、タダで動くほど甘くはないだろう。何かしらの見返りがあったはずだ。それは法案と言うよりカネ、利権の類だと思う。まぁしかし、誰でも仕事すれば見返りを要求するのは当たり前なので、この話で暴力団を責めるわけにはいかない。ただし、「日本がどうなってもいい」という考えのもとにやったのであれば、これは糾弾しなければならないだろう。これは暴力団とつながっている右翼であっても、筋を通すならばきちんとやるべき事だ。

 

 小沢一郎はいま大ピンチに陥っていると言うが、まだまだ予断を許さない。もし小沢の話がポシャれば、特捜はもう終わりだ。東京地検特捜部、警察庁警備部ならびに防衛省情報本部の各位には今後も頑張って頂きたい。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。